ツルツル卵肌になる方法

MENU

ツルツルの卵肌になる方法が知りたい!

★毛穴が目立たないツルツルの卵肌になるには?

 

ツルツルした卵肌は、女性にとって憧れのお肌の状態です。周りの方の中に、卵肌をした方がいらっしゃるかもしれませんが、お肌にハリと艶があり、お肌がツルツルと輝いていて、本当に羨ましいですよね。

 

一体、どのようなお手入れをしたら、赤ちゃんの時のような卵肌になることが出来るのでしょうか・・・。

 

ツルツルの卵肌になるための3つのポイント

古い角質を落としお肌のターンオーバーを促す

綺麗な卵肌を保つためには、お肌のターンオーバーが正常に行われている必要があります。

 

お肌が健康な状態でいると、通常、28日で古い角質は自然に剥がれ、新しいお肌として生まれ変わるのですが、お肌のターンオーバーがうまく行われていない場合、肌の角質層が厚くなることによって、お肌がくすんだり、毛穴が詰まりやすくなります。

 

若い頃は、何もしなくても、お肌のターンオーバーが正常に働いているため、シミなどが出来にくい状態なのです。お肌のターンオーバーを促すには、毎日のスキンケアを通して、お肌に負担を与えないようにしながら、古い角質を落とすことが大切です。

お肌を十分に保湿する

お肌が十分に潤って、お肌の水分と油分のバランスが整っていると、お肌の内側からハリが出て、肌がつややかな卵肌の状態になります。さらに、お肌の水分が十分であると、皮脂が過剰に分泌されることがなくなるので、毛穴に皮脂が詰まりにくくなります。

 

お肌が乾燥していると、外部の様々な刺激で肌トラブルを誘発しやすくなりますが、潤いのあるお肌はこうしたトラブルを未然に防ぐことが出来ます。洗顔の後は、特にお肌の水分が不足しがちになっています。たっぷりと保湿をして、お肌のバランスを整えましょう

毛穴を引き締める

卵肌は、毛穴が引き締まっている状態です。毛穴が開いていると、毛穴に汚れや皮脂が詰まりやすく、ニキビや吹き出物の原因となってしまいます。

 

一旦出来てしまったニキビや吹き出物は、完治するまでに時間が掛かる場合があり、その間、お肌は外部の刺激にますます弱い状態となってしまいます。

 

毎日のスキンケアの中で、毛穴を引き締めておくことで、様々な肌トラブルを回避することが出来ます。洗顔後は、冷水などでしっかりと毛穴を引き締めましょう。

 

卵肌になるためには、毎日のスキンケアに、ちょっとしたコツが必要です。

 

↓あっという間に毛穴レスになれちゃう化粧品

 

ポツポツと目立ってしまった毛穴を目立たなくできる化粧品セットが以下のビーグレン(大人の毛穴ケアプログラムセット)、角質を落として、毛穴を引き締めてくれて、保湿する事もできるのでこのセットだけあれば誰でも卵肌が簡単に目指せるセットになっています。

 

初めての方は、まずトライアルセットから試すのが良いですね。毛穴レスにするための洗顔料・化粧水・美容液・ゲルが全部セットになっていて、たった1,944円(税込)です。

 

たった7日間で毛穴レスの卵肌を目指す!

 

価格

1,944円(税込)

セット内容

・クレイウォッシュ(洗顔料)(15g)
・10-YBローション(化粧水)(30mL)
・Cセラム(美容液)(7mL)
・QuSomeモイスチャーゲルクリーム(ゲル)(10g)


ピーリングで卵肌を目指す方法

むきたまごのように、つるんとした卵肌は、卵と同じで、硬い殻を取った時と同じように、肌周期によって、いらなくなった角質がお肌からうまく剥がれ落ちているからです。

 

角質がお肌に留まると、やがて角質が厚くなり卵肌とは、ほど遠い肌状態になってしまいます。より早く卵肌に近づくために、この溜まった古い角質をまずは取り除かなければいけません。

 

古い角質を手っ取り早く取るのに最強なのは・・・

 

ご存知ピーリングです。これ以上のものはないでしょう

 

ピーリングの効果でも説明していますが、古い角質を取り除く効果と、肌のターンオーバーを促してくれる効果が同時にできるのがピーリングの凄い所で、卵肌を目指すには絶対外せないケアです。

 

ピーリングをするだけで、1歩も2歩も卵肌に近づく事ができます。

 

ピーリングジェルが凄いのは、使うと古い角質がポロポロと取れて、あっという間に綺麗なむき卵状態の肌になれちゃう所。卵肌になりたいなら1度でいいから絶対使ってみましょう。

 

30秒くらいでポロポロ取れるのは感動しますよ♪例えば日焼けしたあと肌がボロボロと剥けてきますけど、下から出てきた新しい肌ってメッチャ綺麗ですよね。皮を1枚めくって新しい肌が出てきたら、なんとなくキレイになれる気がすると思いますが、ピーリングはまさにそんなイメージです。

 

今現在最強のピーリングジェルはコレ!

 

お風呂に入ってからケアをすると効果も2倍2倍!

 

・お風呂に入って血行を促進させる

湯船に浸かると、全身の血行が促されます。この時、顔の血行も同時に促されることになりますが、お肌のターンオーバーを促すには、お肌の血行を良くしておくことがとても大切なのです。

 

さらに、湯船に浸かることで、お肌の角質が柔らかくなるため、ピーリングの効果もより高まります。お肌の血行を良くした上で、ピーリングすることを習慣にすると、お肌のターンオーバーがより促されやすくなります。

・お風呂でピーリング効果を高める

お肌が柔らかくなった時にピーリングをすると、お肌に留まってなかなか剥がれ落ちない、古い角質も簡単に落とすことが出来ます。

 

ここで注意が必要なのが、お肌が柔らかくなっている状態でピーリングをするため、特に優しくお肌をマッサージする必要があるということです。

 

早く角質を落としたい気持ちは分かりますが、ピーリングであまりにも強くお肌をマッサージすると、逆にお肌を痛めてしまうことがあります。

 

入浴後にタオルドライした後の毛穴が開いている状態で行うようにする事でより効果を発揮できます。濡れた状態の肌ではダメです。しっかりとタオルで水分を拭き取ってから行うようにしましょう。

 

↓卵肌になれるピーリングジェル一覧はこちら


卵肌に即効なれるピーリングジェル一覧

↓自宅で手軽に使えるピーリングジェル

30秒クルクルするだけで話題のピーリングジェル!

デルマQ2マイルドピーリングゲルは30秒くるくるするだけで古い角質も毛穴もくすみも手軽にOFFできるピーリングジェル。濡れた肌にも使えるのでお風呂タイムに使う事ができるのもポイント。酵素や保湿成分もたっぷり配合。97%の人が肌がツルツルになった今最も売れているピーリングジェルです。

価格

お試しセット:1,620円(税込)
単品250g:5,638円(税込)
2本セット:9,720円(税込)
(※使用頻度の目安⇒週2〜3回)

まるで美容液のようなピーリングジェル!

Grace & Lucere(グレース&ルケレ)が凄いのは、EGFやフラーレンやスーパーヒアルロン酸など美容成分も贅沢に配合している所。古い角質だけをしっかり除去しながら保湿や美肌効果もあります。顔だけでなく肘や膝やかかとなどにも使えるのですぐにむき卵肌になりたい方にオススメです。

価格

単品200ml:3,780円(税込)
(※使用頻度の目安⇒週2〜3回)

あのオルビスからもピーリングジェルが登場!

週に1度のスペシャルピーリングケアに使えるのがオルビスのアクアピーリングジェル。海洋深層水がベースになっているのでとても肌に優しいピーリングジェルなのがポイント。低分子ヒアルロン酸も入っているので保湿効果もしっかりあります。

価格

単品120g:1,852円(税込)
(※使用頻度の目安⇒週1〜2回)

ピーリングジェルの上手な使い方を教えます

ピーリングジェルは、使い方が間違っている場合、その効果があまり発揮されないことがあります。

 

ピーリングジェルには、古い角質を落とす効果があるだけではなく、毛穴の汚れもしっかりと落としてくれる便利なものです。使い方をマスターして、ピーリング効果をより高めましょう。

 

ピーリングジェルの上手な使い方まとめ

ピーリングジェルはタオルドライをした後で使用する

ピーリングを行う時、中には、洗顔後、お肌が濡れたままの状態で、ピーリングジェルを使用する方がいらっしゃるようですが、これでは、ジェルの効果が半減してしまいます。

 

ピーリングをする前に、メイクを落として洗顔をした後、または上記でも書いていますがお風呂上がりにしっかりとタオルドライをしてからピーリングジェルを使用するようにしましょう。

ピーリングジェルの使い方

ピーリングジェルによって、1回の使用量が違います。使用方法に沿って、ジェルを適量手に取った後、顔全体にのばしてジェルを馴染ませます。

 

この時、お肌に擦りつけずに、優しくお肌に馴染ませるようにします。次に、優しく円を描くようにマッサージします。最後に、人肌くらいのぬるま湯で、しっかりとすすぎましょう。最後に冷水で洗顔をして、毛穴を引き締めて完了です。

ピーリングジェルの使用頻度

ピーリングを始めたばかりの段階では、古い角質が多く取れます。ピーリングジェルによって、使用頻度に違いがありますが、最初は使用説明書どおりの回数を守るようにします。

 

ピーリングジェルを定期的に使用するうちに、次第に取れる角質の量が減ってくるのを感じるかもしれません。それは、お肌の古い角質がきちんと取れていることの現れです。

 

取れる角質の量が減ってきたら、使用頻度を減らすようにしましょう。それから、お手入れの間を空けながら、定期的にピーリングをすることで、肌の再生を促します。

 

ピーリングジェルは、使い方に慣れれば、手軽にお手入れをすることの出来る便利なものです。ピーリングジェルを上手に使って、ツルツルの赤ちゃん卵肌を目指しましょう。