卵肌になるための裏技「ガーゼ洗顔」とは?

MENU

卵肌になるための裏技「ガーゼ洗顔」とは?

ツルツルした卵肌を目指すために、日々、様々なスキンケアを試している方も多いのではないかと思います。お肌に必要な成分が配合された美容液やパックなど、様々な方法がありますが、卵肌に近づくために大切なことは、丁寧な洗顔です。

 

通常の方法とはひと味違う、卵肌になるための裏技をご紹介します。

 

ガーゼ洗顔の効果

ガーゼ洗顔というと、あまり耳にしたことのない洗顔方法かもしれませんが、卵肌をキープしている女性達の間で人気の高い洗顔方法です。ガーゼ洗顔は、毛穴の奥の汚れを取る効果があるだけではなく、お肌の血行を促す効果を期待することが出来ます。

 

毛穴に皮脂が詰まって、お肌がざらざらしている方にぴったりの洗顔方法だと言えますが、お肌が乾燥して敏感肌になっている方は、控えた方が良いかもしれません。通常のお肌の状態であることを確認したら、さっそくガーゼ洗顔をしてみましょう。

 

ガーゼ洗顔のやり方

まず、ガーゼを用意します。ガーゼにも様々な種類がありますが、出来るだけ柔らかいものを使用すると良いでしょう。洗顔の前に、メイクなどをしっかりクレンジングしておきます。

 

次に、ガーゼを人肌くらいの温度のぬるま湯に浸して、洗顔料をつけてしっかりと泡立てます。泡がきめ細かくホイップクリームのような状態になったら、泡を顔全体にのばします。

 

その後、ガーゼでお肌の表面を優しく撫でるように洗顔をします。

 

ざらつきが気になる箇所は、指先にガーゼを巻きつけた状態で丁寧に洗顔をします。気になる箇所でも、力を入れ過ぎないように注意しましょう。洗顔後は、ぬるま湯でしっかりとすすぎをします。この時、泡が髪の生え際などに残らないようにしましょう。最後に、冷水で毛穴を引き締めます。

 

ガーゼ洗顔の注意点

ガーゼ洗顔は、汚れをしっかりと落とす効果がある分、皮脂を落とし過ぎることや、お肌に強い刺激を与えてしまうことに注意が必要です。

 

お肌は肌周期によって、新しいお肌に生まれ変わっていくため、短期間でお肌をゴシゴシと擦るような洗顔をしても、お肌が新しく生まれ変わるわけではありません。毎日の中で、ゆっくとり丁寧な洗顔を心掛けることによって、お肌のターンオーバーが促され、卵肌に近づくことが出来ます。

 

 

身近にあるガーゼで、卵肌に近づくためのお手入れが出来るなんて、とても意外ですよね。