ピーリングはどのくらいの頻度ですると良い?

MENU

ピーリングはどのくらいの頻度ですると良い?

お肌のターンオーバーを促す方法のひとつに、ピーリングのお手入れがあります。

 

ピーリングは、お肌の古い角質を取り除く効果があるため、定期的にピーリングをすることで、お肌の再生を促すことが出来ます。お肌に気になるところがあると、早く改善したいと思う気持ちから、頻繁にピーリングをしようとする方もいらっしゃいますが、これは、逆効果で、かえって肌トラブルの原因となってしまいます。ピーリングは、どのくらいの頻度で行うと良いのでしょうか。

 

ピーリングを頻繁にしてはいけない理由

毎日の洗顔でも、実はピーリング効果があります。洗顔は、余分な汚れや皮脂を落とす、大切な役割を持っています。毎日の中で洗顔を行うことで、不必要な角質を落としているのです。

 

通常の洗顔料にピーリング効果はありませんから、毎日使用してもお肌の角質を取り過ぎることはありません。しかし、ピーリング剤が配合されている化粧品の中には、効果的に角質を落とす働きを持っているため、通常の化粧品より、使用頻度が少なく指定されています。

 

使用頻度は、配合されているピーリング剤の濃度や性質にも違いがあるため、製品によって、使用頻度を必ず守る必要があります。

 

ピーリングの使用頻度

ピーリング剤が配合されている製品によって、使用方法や使用頻度が異なるため、製品の取扱い説明書を良く確認する必要があります。1週間に1〜2回ほどの使用が可能なものもあれば、肌周期に合わせて月に1回の使用が決められているものもあります。

 

お肌は28日に1度の周期で新しいお肌に生まれ変わります。

 

ピーリング剤の働きが強いものである場合、1ヶ月に1回の使用でも、十分ターンオーバーを促す効果を期待することが出来ます。しかし、お肌に刺激の少ないものである場合、ピーリングの頻度は、10日に1回行うことが理想的かもしれません。

 

 

ピーリングは、お肌の再生を促す素晴らしい働きのあるものですが、過剰に使用してしまうと、お肌を守るための角質を取り去ってしまう場合があります。使用方法を守って、美しい素肌を目指したいですね。