ピーリングジェルの種類

MENU

ピーリングジェルの種類

くすみやシミのない、つるつるした卵肌は女性の憧れです。

 

通常のお手入れに、ピーリングのお手入れをプラスすることで、お肌のターンオーバーを促し、余分な角質のない、きめ細やかな肌を目指すことが出来ます。ピーリングのお手入れにおいて、手軽に使うことの出来るピーリングジェルには、どのような種類があるのでしょうか。

 

フルーツ酸(AHA)配合のピーリングジェル

フルーツ酸(AHA)配合のピーリングジェルは、豊富な種類の製品があります。フルーツ酸と名前がついているのは、フルーツから抽出されたものだからです。

 

ピーリングの中でも、刺激の少ない肌に優しい使い心地が人気です。余計な角質を取り除く働きのほかに、メラニン色素の排出を促し、お肌のハリをサポートする働きがあります。フルーツ酸(AHA)には、リンゴ酸・乳酸・クエン酸・シトラス酸などがあります。

 

酵素配合のピーリングジェル

一般的なピーリング剤は酸を用いていますが、ピーリング剤の中には酵素を用いたものもあります。酵素は、皮脂や角質などをしっかりと取り除く働きを持っています。

 

酵素は、ピーリングで使用される酸と同じくらいの働きを持ちながらも、お肌に優しいという特徴があります。通常のピーリングジェルは、お肌をマッサージしながら角質を取るものが多いようですが、酵素配合のピーリングジェルは、お肌にのばしてパックのように使用します。

 

ピーリングのお手入れはしてみたいけど、お肌への刺激が気になる方にとって、このようなピーリングジェルは、使いやすいと言えます。

 

スクラブ配合のピーリングジェル

スクラブは、毛穴の奥の汚れを取り除く働きを持っているものですが、スクラブがピーリングジェルに配合されていることによって、お肌の角質や毛穴の汚れをすっきりと落とす効果を期待できます。

 

スクラブ配合のピーリングジェルの中には、自然由来の成分のスクラブが配合されたものがあります。このような製品はお肌に優しく働きかけるため、しっかりと毛穴の汚れや余分な角質を落としながらも、お肌に負担を掛けたくない方に最適です。ただし、スクラブ配合のものは、敏感肌やニキビ肌の方は、使用を控えた方が良いかもしれません。

 

 

ピーリングジェルには、様々な種類があるので、お肌の状態によって選ぶことができますね。